地中障害及び杭撤去工事

■万能掘削機BG7

この方法は全油圧駆動万能削孔機で、従来の工法(オールケーシング、アースドリル、ロックオーガ等)の長所を併せ持った工法であり、地盤に合わせて削孔方法を自由に選べます。また、狭い場所や高さの制限のある所にも対応できるように、数種のタイプを揃えており、低振動・低騒音で乾式・湿式両用の施工が可能です。

​●削孔方法と用途

■オールケーシング

先端に超硬ビットを取り付け、全周回転で地中障害の掘削を行います。大口径、大深度の施工が可能です。

■ロータリー多滑車工法

既存杭周囲をケーシングで迎え掘りし、多滑車で 杭を引き抜く工法です。φ1500㎜、L=30m程度の杭 を引き抜くことが可能です。振動・騒音が少ないため 街中での施工に適しています。

 
 
 

Copyright © 2018 株式会社SEET

ロゴ.png